転職エージェントに登録するメリットとは

転職エージェントの登録には、相当な費用がかかります。 正直、それだけのお金を出すくらいなら自分で探す方がましだと思う方もいるでしょう。 ですが、登録することによるメリットはとても多いのです。 そこで、転職エージェントに登録するメリットを紹介していこうと思います。

あなたが利用することで得られること

  • 応募が殺到する人気企業の求人を得られる。
  • 履歴書の添削や、面接指導なども受けることができる。
  • スケジュールや面接の段取りも行ってくれる。

まず、一般的には知られていない求人ルートを使うことができるというメリットがあります。 求人サイトやハローワークには、様々な求人があります。 もちろん、それらを利用するのも手段の一つです。 ですが、多くの人に公開されている情報というのは、得てして価値が低いことが多いです。 実際、そうしたルートで職を見つけても、満足度が高いという話はあまり耳にしません。 転職エージェントに登録した場合、非公開の求人を多数、紹介してもらえます。 一般には知られていない情報だけに、とても希少性の高いものです。 それらを有効活用して、理想の転職につなげたいところですね。

次に、現在の転職に関するトレンドを把握できるというメリットがあります。 皆さんが働きながら得られる知識には、残念ながら限度があります。 もちろん、皆さんの関連業種であれば、口コミや体得した知識などで補えるかもしれません。

しかし、多少遠い業種になってしまうと、情報収集が覚束ないケースもあると思います。 そのようなときは、転職エージェントが有用です。 というのも、彼らはプロフェッショナルですから、様々な業界のトレンドを知り尽くしています。 当然、皆さんではカバーしきれない分野についての知識も豊富です。 こうした情報を活用することで、転職のタイミング、業種などが手に取るようにわかります。

やはり、「餅は餅屋」というべきでしょうか。 加えて、転職エージェントによる履歴書の添削や、面接指導なども受けることができます。 もちろん、このようなサービスは何度でも受けることができます。 実際、履歴書の添削などを受けることで、第三者の目が入り、より洗練された履歴書が完成します。 加えて、面接指導を受けることで、姿勢、何を言うべきかといったことまで分かるようになります。

プロフェッショナルの指導を受けたという安心感が、そのまま心のゆとりにつながり、採用につながるケースも多いです。 このようなサービスも活用したいですね。 さらに、自ら転職先の企業を探す必要がないというメリットもあります。 平日はもちろん、休日も時間が取れないという方には嬉しいサービスです。 時間的な制約から、転職を諦めている方も、ぜひ一度、転職エージェント制度の活用を検討していただきたいと思います。 以上、ざっと挙げただけでも、これだけのメリットがあります。 迷っている方はぜひ一度、転職エージェントに登録することを検討してほしいと思います。

求人企業が活用している理由

  • 成功報酬で費用を払うため費用対効果が高い。
  • 応募者の選別をエージェントが代行してくれる。

転職エージェントを効率よく使う方法

転職エージェントを使いこなそう!

転職エージェントは、転職を希望する人にとっては、とてもありがたい存在です。

しかし、あまりに転職エージェントに頼り切るような姿勢を見せてしまうと、足元を見られてしまいかねません。

そうすると、「なるべく早く採用を決めてしまおう」と思われてしまい、満足な対応をされなくなる可能性があります。

そこで、この記事では転職エージェントの活用方法を書いていこうと思います。

まず、転職エージェントには「頼る」のではなく、「使う」という姿勢で臨むのがベストです。

そのためには、他の選択肢も持っておくことが必要です。

具体的には、他の転職サイトへの登録などです。

しかし、皆さんの中には「そのような対応をしてよいのだろうか?」と思う方もいるでしょう。

無理もありません。

例えば、宅地建物取引業者との契約の場合、「専属選任媒介契約」を結んだとしたら、他の業者との接触は禁止されます。

他にも、同様の制度がある業界は多いでしょう。

ですが、転職の世界では、そのような規制はありません。

むしろ、「自分でも動ける余地がある」という状態の方が良いのです。

そして、他の転職サイトへ登録したことは、転職エージェントにも伝えておきましょう。

変に嘘をついたり、取り繕ったりすると、かえって怪しまれます。

また、他の転職サイトに登録したことで不利益を受けることもありません。

それどころか、転職エージェント側も良い条件を勝ち取ろうと必死になり、良い転職につながる可能性があります。

また、転職エージェントとの役割分担も大事です。

何から何まで任せてしまうのは危険ですが、少なくとも雑務に値するような事項は任せてしまった方が良いと思います。

具体的には、情報の収集、転職先との予定調整などです。

そして、上がってきた情報を精査することに集中しましょう。

もちろん、他の転職サイトから情報が上がってきたときは、そちらもチェックしましょう。

自分で判断した方が良いものについては、必ず自分で判断してください。

そして、転職後もエージェントとは長い付き合いをしていきましょう。

その場限りの付き合いというのは、非常にもったいないです。

というのも、転職エージェントは業界についての知識が豊富です。

ともすれば、新たなビジネスチャンスについての情報を教えてくれるかもしれません。

また、有用な人材を回してもらうこともあるでしょう。

ビジネスが「人と人」の関係である以上、そうしたつながりは常に持っていたいものです。

せっかく関わったのであれば、一生のお付き合いをしていくという気持ちで臨みましょう。

まとめると、お互いが「Win-Win」の関係を築くこと。

これが転職エージェントを活かしきる最大の方法だと言えるでしょう。

お役立ちサイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ