近年、転職業界において台頭してきたのがビズリーチという会社です。

ビズリーチは、他社にはない独自のシステムで業績を伸ばしつつあります。

ですが、その一方で、あまり良い噂を耳にしないのも事実です。

ビズリーチの特徴は、どのようなところにあるのでしょうか。

この記事では、そうした観点からビズリーチを見ていこうと思います。

まず、ビズリーチの特徴として挙げられるのは、「高年収」の求人に特化しているところです。

具体的に言うと、年収750万円以上というところが多いです。

そのため、転職希望者のほとんどが年収アップをモチベーションにして登録します。

これ自体は、何も悪くありません。

年収が上がれば、それだけモチベーションもアップするでしょうし、何より「正当な評価を受けている」と感じられるからです。

しかし、その一方で、中小企業の登録が非常に多いそうです。

もう少し具体的に言うとすれば、ベンチャー企業です。

少しでも優秀な人材を手っ取り早く引き抜くために、高額な年収を提示して求人を募るのです。

もちろん、そうした会社の中にも良いものはあるでしょう。

ですが、やはり大手と比較すると、安心とはいえません。

そして、そのような会社から頻繁に連絡が来るそうです。

いちいち断り続けるのも面倒ですが、その必要が生じてしまいます。

ビズリーチを利用する際は、そうした点に注意しましょう。

また、登録自体は無料ですが、添削等のサービスを受けるのは有料です。

この添削の質が問題になります。

はっきり言ってしまうと、有料の価値はあまりありません。

他社の無料サービスの方が良質かもしれません。

安ければよいということでもありませんが、わざわざお金をかける必要はないのではないでしょうか。

利用された方の評価を見ても、総じて低い水準にとどまっています。

「知らない会社からのオファーがひっきりなしに続いている」「有料サービスが活かしきれない」

などと言った具合です。

ネガティブに考えすぎるのはどうかと思いますが、やはり大手をオススメしたいと思います。

加えて、エージェントの質も問題になります。

はっきり言ってしまうと、エージェントの多くは「利益重視」です。

顧客がどのような業界に行くのかよりも、どれだけ高い報酬が得られるのかという観点から判断しているそうです。

良い対応を期待したいのであれば、大手の信頼できるコンサルタントが良いと思います。

ですが、「とにかく年収さえ上がれば他の条件は譲っても良い」という方にはオススメです。

実際、ビズリーチの戦略として、そうした層をターゲットにしているのですから。

職場環境等にこだわる方であれば、あまりお勧めできませんが、年収重視の方であれば、ビズリーチがオススメです。

徹底的に年収アップにこだわっている会社ではありますが、それを活かすというのもアリでしょう。

転職アプリ『キャリアトレック』

ビズリサーチは、スマホ転職も可能にしたアプリ『キャリアトレック』を提供している。特に20代の方にオススメです。理由は、いろいろな仕事を経験したことがないので、自分がどんな仕事が向いているかわからない方が多いからです。

この転職アプリ『キャリアトレック』を使用すると、『自分が気になる企業』を選んでいくと、人工知能(AI)が似た傾向にある会員の利用動向や応募動向を分析し、あなたと企業のマッチングを行ってくれます。しかも、1日に最大10社の推薦される上、有名企業から無名のベンチャー企業までと幅広く、企業を好きか嫌いで選んでいくとアプリの精度が高くなります。

なんとなく転職してしまうのではなく、自分では気が付かない潜在的に気になっている業種を仕事内容から推薦してくれるのも魅力的な企業です。